9月の絵本-司書編(misaki)

★オススメ★

『とんぼのうんどうかい』

作:加古里子 出版社:偕成社

9月頃によく見かけられる赤とんぼの

こどもたちがチームに分かれて、

すずわりや綱引きで力を合わせて競い合います。

そして、夕日が落ちる頃、

楽しかった運動会が終わり帰っているとんぼたちを

待ち構えていたものは、

ぎゃんぐこうもり!!

捕まった赤とんぼたちは、

ぎゃんぐこうもりを倒すために力を

合わせて立ち向かいます!

とんぼたちのもう一つの運動会の始まりです!!

★オススメ★

『ぼくのともだち おつきさま』

作:アンドレ・ダーハン 文:きたやまようこ 出版社:講談社

「気がつくと君がいた 思いがけない出会い」

そんな始まりから、空に浮かぶお月様とぼくは

友だちになります。

「こんなにホッとしたのもはじめてだった」

「いっしょにいるとあっというまにじかんがすぎて」

その文章どれもが親友になる必須条件。

親しいおともだちになかなか会えない日々も大丈夫。

そんな思いで繋がっていますよね。